[ デジタル ATV] 大分⇔愛媛 102Kmの実験に成功


 大分各局に続いて当局もデジタルTVの免許がきましたので、本日
大分県国東市と愛媛県伊予市の間においてデジタルATVの実験を
行いました。

 5GHz−FMにおいてアンテナの指向性を合わせた後、大分より
送信開始、直ぐにM5D(デジタルの画質評価?)で受信できました。
次に愛媛から送信すると、大分側でこれまた直ぐにM5Dで受信と
なり、念願の2−WAY QSOに成功しました。

 伝播距離は、102Kmでしたが大変高画質でした。
ワイド画面(アスペクト比16:9)で電送しましたので迫力があります。
相手局のカメラがこちらのモニターに直接つながった感じで画質の
劣化が全くなしです。

受信限界までのマージンを測定したところ、13dBありました。
まだ距離が延ばせそうです。
 また、10GHzや24GHzでも実験していきたいと考えています。
高品質に伝送されため、送信するカメラの品質が良くないといれませんね。

 今日の日を迎えるまでには、JA6LXR長屋さん、JJ1RUF佐藤さんの
多大なご援助を頂ました。
大分各局には、当局の実験のため、猛暑の中、移動して頂大変感謝して
います。

 大分移動地 国東市「小城観音」
  〃 参加局 JA6CAM,JA6LXR,JA6SPI,JA6MQT,JJ6DRF
 愛媛移動地 伊予市「水晶ケ森」
  〃 参加局 JA5GYU (孤軍奮闘)
  〃 設備  DTVトランシーバー+UTV-5600BPL+HPA(2W)
直径50cmパラポラ



de JA5GYU
2008年07月27日(日) No.399 (活動報告::平成20年(2008年))
Comment(1)